積水メディカル株式会社は、臨床検査薬などさまざまな医療分野において、世界に際立つグローバル・メディカル・カンパニーを目指します。

ホーム > 新着情報 > リリース > RSウイルス抗原、アデノウイルス抗原同時検出試薬 「ラピッドテスタ® RSV-アデノ」新発売のお知らせ
前のページに戻る

リリース

RSウイルス抗原、アデノウイルス抗原同時検出試薬 「ラピッドテスタ® RSV-アデノ」新発売のお知らせ

2009年4月16日
積水メディカル株式会社

積水化学グループの積水メディカル株式会社(社長:福田 睦、本社:東京都中央区、以下積水メディカル)は、感染症迅速診断薬「ラピッドテスタ®」ブランドの新製品として、RSウイルス抗原、アデノウイルス抗原同時検出試薬「ラピッドテスタ® RSV-アデノ」を2009年4月16日(木)に発売しましたのでお知らせします。


「ラピッドテスタ® RSV-アデノ」は、イムノクロマト法を用いた自社開発の感染症迅速診断薬キットであり、患者さんから1回のみの鼻咽頭検体採取によって、両ウイルスを同時に検出できる日本初のキットです。


RSウイルス(RSV:respiratory syncytial virus)は、毎年冬季に流行する急性呼吸器感染症の代表的な病原ウイルスであり、生後1歳までに約50%、2歳までに一度は感染すると言われています。また、生涯に何度でも感染し、特に免疫不全患者や高齢者では重症化する場合があります。
一方、アデノウイルスは、呼吸器などに感染し、咽頭・扁桃炎、咽頭結膜熱、肺炎などの呼吸器感染症の原因となります。咽頭結膜熱は主に夏季に流行しますが、アデノウイルス感染症は、ほぼ年間を通じて発生します。
両ウイルスとも、流行には季節性がありますが、年間を通じて感染が報告されており、外見上の所見ではどのウイルスに感染しているのか判断が難しいケースもあります。また両ウイルスに同時感染しているケースが稀にみられます。


「ラピッドテスタ® RSV-アデノ」を使用する迅速診断は、同時に2種類のウイルスを検査することで、ウイルス感染の見落としを軽減し、患者さんへの説明や感染拡大防止の管理を行う上での有用な情報提供に貢献できるものと期待されます。

ご参考

1. 使用目的
  • 鼻咽頭検体中のRSウイルス抗原の検出
    (主に、RSウイルス感染の診断補助等に使用されます。)
  • 鼻咽頭検体又は咽頭ぬぐい液中のアデノウイルス抗原の検出
    (主に、アデノウイルス感染の診断補助等に使用されます。)
2. 特長
  • 一度の検査でRSウイルスとアデノウイルスを同時に検出
    (鼻咽頭検体を使用した場合)
  • 検体希釈液は分注済み
  • 検体抽出から1ステップの簡単操作(反応時間10分間)
3. 価格
品名 包装 希望納入価(注1)
ラピッドテスタ® RSV-アデノ 10テスト用 18,000円

注)1 本価格には、消費税は含まれません。

4.製品写真

パッケージ


キット構成

本件についてのお問い合わせ先
積水メディカル 総務人事部 総務グループ TEL 03-3272-0672
  検査薬事業部 マーケティング部 TEL 03-3272-0827
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル
前のページに戻る