インターンシップ INTERNSHIP REPORT

ホーム > 採用を知る > インターンシップ

インターンシップの一例をご紹介します。(開催時期、職種によって内容は異なります)

医療に幅広く貢献する臨床検査の役割

検査は病気になった時だけ行うのではありません。
予防、治療、予後
すべての場面において検査は行われます。

そんなあらゆる場面で使われる検査薬や検査機器の
情報を提供するDMRは患者さんへの貢献の幅が広い仕事です。

積水メディカルのインターンシップで、
検査業界を理解し、DMRとの顧客訪問を通じて
その魅力、やりがいをぜひ体感してください

プログラム内容

1日目 オリエンテーション、製品研修など
2日目 営業同行(※DMR)
3日目 機器のデモストレーション、振り返りまとめなど

※DMR:Diagnostics Medical information Representatives

インターンシップ参加のメリット

  • Point 1医療現場のリアルな声が聞ける

    実際に先輩社員のDMRに同行し、現場ならではの雰囲気や、積水メディカルの製品がどのように使われているのか、また医療現場でのリアルな声を聞くことができます。

  • Point 2学んで生かすビシネスマナー

    DMR同行にあたって、ビジネスマナーの研修を行います。ただ学ぶだけでなく、実際に行うことでビジネスマナーをしっかりと自分のものにします。

  • Point 3DMRの理解を深めるグループワーク

    DMRの理解を深めるためのグループワークを行います。インターンシップで学んだこと、経験したことを他の人と共有することで、一人では気づかなかったDMRの魅力を見つけます。

参加者の声

  • 理工学部

    貴社のことを詳しく知ることができたのはもちろん、ビジネスマナーや残りの学生生活で何を身につける必要があるのかを知ることができました。

  • 理学研究科

    DMR同行をさせて頂いたときに、実際の病院の雰囲気を体感することができたのが印象的で、また検査営業の大切さを学びました。

  • 薬学部

    社員の方がDMRを目指した理由について「健康な人の、病気予防に貢献できる仕事だから」とおっしゃっていたのが印象的でした。

  • 工学部

    文系出身で機器担当をしてる方や、違う分野の研究をしていた方がをDMRとして第一線で活躍しているのを見て、熱意や根性があればやっていけるんだと思いました。

ENTRY

リクナビの弊社画面へ

Copyright (C) SEKISUI MEDICAL CO., LTD.

ページトップへ