積水メディカル株式会社は、臨床検査薬などさまざまな医療分野において、世界に際立つグローバル・メディカル・カンパニーを目指します。

ホーム > ニュース > 検査事業 > 糖尿病関連検査薬の拡充について-「ノルディア®U-ALB」販売開始-
前のページに戻る

検査薬事業

糖尿病関連検査薬の拡充について-「ノルディア®U-ALB」販売開始-

2008年12月25日
積水メディカル株式会社

2008年12月1日に、糖尿病関連検査薬「ノルディア®U-ALB」の販売を開始しましたのでお知らせします。


積水メディカルでは、検査薬事業の重点領域として生化学、血液凝固、糖尿病、感染症、先端技術の5領域を掲げており、08年度は糖尿病関連を重点化し、ラインアップを拡充する計画で事業を進めております。本品は本年4月発売の『酸化LDLエライザ「第一」』、10月発売の「ルシカ®MI」に続く糖尿病関連検査薬の本年度第三弾となります。
本品は、汎用自動分析装置用としては初めて、モノクローナル抗体のみを用い、ラテックス競合法を採用した、尿中アルブミン測定検査薬です。原理的に高値検体で低値に測定されるという問題が起こらず、測定結果の誤判断がないことを特長としております。
糖尿病関連検査薬の血中ヘモグロビンA1c測定用「ノルディア®N HbA1c」などで開拓した販売チャンネルを使い、本品を普及してまいります。

ご参考

1.本品の概要
本品は、尿中アルブミンを測定する体外診断用医薬品です。
尿中アルブミンは、糖尿病の合併症の一つである糖尿病性腎症の初期段階で上昇し、合併症早期発見の指標となります。
積水メディカルのコア技術の一つであるラテックス免疫比濁法を用い、さらに競合法を採用することで、高濃度検体によるフック現象を回避できることが特長となっています。

※フック現象とは、尿中アルブミンなどの測定で広く用いられている免疫比濁法や、ラテックス免疫比濁法を原理とする検査薬において、高濃度に抗原(尿中アルブミン)が存在する試料を測定した場合、得られるべき値よりも実際の測定結果が低くなる現象です。

2.価格
品名 包装 希望納入価(注1)
ノルディア®U-ALB セット 10mL×1(R1/R2とも) 19,000円
U-ALBキャリブレーターA(注2) 2mL×5濃度 10,000円
U-ALBキャリブレーターB(注2) 2mL×6濃度 11,000円

注)1 本価格には消費税は含まれません。

注)2 本品は体外診断用医薬品ではありません。

本件についてのお問い合わせ先
積水メディカル 検査薬事業部 マーケティング部 TEL 03-3272-0827
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル
前のページに戻る