お知らせ

岩手工場に新原薬製造棟を落成

積水メディカル株式会社

積水メディカル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田頭秀雄、以下「積水メディカル」)は、岩手工場(岩手県八幡平市)に、新規医薬品原薬製造棟を落成致しました。これを記念して、7月30日に、2010年ノーベル化学賞受賞者・北海道大学名誉教授、鈴木章先生をお迎えして、新棟見学会および記念講演会を開催させていただきます。

新棟の特徴:
積水メディカル岩手工場では、1979年の操業開始以来、これまで複数回の増設工事により、医薬品原薬製造能力を増強して参りました。今回の製造棟増設工事では、強酸性原薬を取り扱える設備を増設致しました。
記念講演会:

演者 鈴木章 先生、北海道大学ユニバーシティプロフェッサー,名誉教授
演題 「医薬品製造における鈴木―宮浦カップリングの役割と実例」

医薬品原薬製造において、クロスカップリング反応は骨格を構築する上で重要な反応のひとつです。中でも、パラジウム触媒と塩基を用いた鈴木-宮浦カップリングは、世界の製薬会社が医薬品原薬製造プロセスに用いており、積水メディカルも本反応を用いたいくつかの製造経験があります。この度、ご縁があり、鈴木章先生に御講演をお引き受けいただきました。

お問い合わせ先  積水メディカル株式会社 医薬事業部
東京都中央区日本橋2-1-3
TEL 03-3272-0691
FAX 03-3272-0700