医薬バルク・医薬中間体・各種アミノ酸等の受託製造を行っています。積水メディカル株式会社医薬事業。

ホーム > 事業紹介 > 医薬事業 > 受託業務の流れ
前のページに戻る

受託業務の流れ

受託業務

当社では、合成ルート開発、グラムから数キロ単位までの製造、パイロット製造、工業規模の製造など、迅速かつ柔軟に対応しています。

技術面

技術スタッフが、少量スケールの検討、パイロット製造、工業レベルの製造まで対応いたします。

品質面

医薬品製造に必要なGMP体制を整備し、国内および海外のお客様の査察を随時お受けしています。また最新の分析機器を用いた製品検査による製品の品質保証を行っています。

製造面

マルチパーパス製造設備で、水系、有機溶媒系に対応しています。さまざまな反応や処理を可能にする充実した付帯設備で、お客様の多用なニーズにお応えします。GMP準拠、治験薬GMP対応設備です。

環境面

ISO14001を取得し、環境マネジメントシステムの構築に積極的に取り組んでいます。環境に配慮した廃水処理施設(嫌気性発酵処理設備、活性汚泥処理設備)を備えるなど、環境に配慮した工場を目指しています。

製造設備
前のページに戻る