医薬バルク・医薬中間体・各種アミノ酸等の受託製造を行っています。積水メディカル株式会社医薬事業。

ホーム > 事業紹介 > 医薬事業 > 製品一覧 > ペプチド原薬のGMP製造
前のページに戻る

ペプチド原薬のGMP製造

アカデミア、バイオベンチャーから製薬会社のお客様に委託されたペプチド治験薬および原薬をGMP製造しております。ご依頼のペプチドの合成プロセス開発~GMP製造までを一貫して承ります。

積水メディカルが独自で開発したペプチド合成法STag-PSTM は、経済性および環境調和性に優れ、特に難合成ペプチドを効率的に合成できる次世代のペプチド合成法です。
ペプチド合成においては副反応を抑えて高い純度で合成することが肝要であり、これにより精製工程の負荷が軽減されます。例えば、エピ体や1アミノ酸欠損体が合成過程で副生した場合には目的物との分離精製が困難な場合が良くあります。STag-PSTM はN-Meアミノ酸やAibなどの反応性が低い特殊アミノ酸との反応でも、副反応を抑えて効率よく縮合させることができるという特徴があります。これにより、難合成ペプチドでも高い純度で合成でき、効率的なペプチド製造を実現いたします。
弊社の新しいペプチド合成法を用いた革新的なペプチド合成プロセスを開発して、お客様にご提案いたします。なお技術の詳細につきましては今後公開していきます。

対応可能製造スケール、実績

  • グラムからキロスケールまで
  • 前臨床試験~臨床試験~上市の各開発ステージに対応

ペプチド受託製造に関するお問い合わせ

 
前のページに戻る