ヒト血清中アシルカルニチン類測定用試薬

NeoSMAAT® AC

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

  • ご使用に際しては取扱説明書をよくお読みください。

NeoSMAAT® ACは液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS/MS)を用いての精度の高い正確な測定が可能です。
検量線を用いた遊離カルニチン及びアシルカルニチンの測定に使用することができます。

用途

ヒト血清中アシルカルニチン類の測定

特長

  • 標準原液中にはアシルカルニチンを15種類含有
  • 内部標準原液中にはアシルカルニチン安定同位体14種類を含有
  • 試薬はすべて液状で溶解操作が不要

試薬内容

品名 包装 貯蔵方法
アシルカルニチン測定用標準原液セット
NeoSMAAT® AC
1セット 2~8℃

特性

  • 標準物質純度  ≧95%
  • 内部標準物質純度  ≧98% (2H9-C5-DCを除く)
  • 同位体純度  2H:≧96%,13C:≧96%,15N:≧96%

セット構成

構成試薬名 包装
アシルカルニチン測定用標準原液セット NeoSMAAT® AC
 アシルカルニチン標準原液 1 mL(100テスト分)×1本
 アシルカルニチン内部標準原液 1.5 mL(100テスト分)×1本
 標準原液希釈液 8 mL(50テスト分)×2本

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。