グリコアルブミンキット

ルシカ®GA-L

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

※ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

参考データ(2)

低アルブミン試料の乖離の改善

低アルブミン試料の乖離の改善

低アルブミン検体(3g/dL以下)において、GA値は影響を受けませんでした。

徳島大学医学部付属病院検査部 永峰 康孝 医学と薬学 51(5) : 737-745 (2004)

糖化アミノ酸の影響

糖化アミノ酸の影響
  • 管理血清に糖化アミノ酸を添加し、GA値への影響を調べました
  • 糖化アミノ酸消去系により、GA値への影響を改善しました
  • Fructosyl-Z-lysine

ルシカ®GA-Lとルシカ®GAの相関

ルシカ®GAと良い相関を示します。

血清
血漿(EDTA)

測定範囲

GA測定範囲:3.2~68.1%

定量性(希釈直線性)

  • GA濃度:~4.09g/dL
  • アルブミン濃度:~8.00g/dL

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。