HDL-コレステロールキット

コレステスト®N HDL

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

※ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

特長

CDC/CRMLNによる脂質標準化プログラムについて

本プログラムは、世界中の試薬メーカーと臨床検査室を対象とした脂質測定に係わる標準化(認証)システムです。
正確度と精密度を中心とした測定精度が検証され、判定基準を満たした場合、精度保証の証しとなる認証書が発行されます。

CDC:
米国疾病管理センター
CRMLN:
世界7ヶ国(9施設)の国際脂質標準化のネットワーク

HDL-コレステロール直接法試薬「コレステスト®N HDL」はCDCの国際脂質標準化ネットワーク(CDC/CRMLN)による認証を継続して取得しております。

認証取得年
2003年,2005年,2008年,2009年, 2011年, 2012年, 2015年

参考データ

反応特異性(超遠心分画)

反応特異性(超遠心分画)

従来法との相関(特殊検体を含む)

従来法との相関(特殊検体を含む)

まれに出現し、影響を受けていた検体でもコレステスト®N HDLでは正確な測定値が得られます。

高グロブリン検体 タイムコース
乳び検体 タイムコース

分画法とのバイアスプロット

コレステストN HDL
コレステストN HDL

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。