トリグリセライドキット

コレステスト® TG

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

※ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

特長

  • クロスコンタミネーションによる自他項目測定への影響の少ない試薬です
  • 酵素法によって遊離グリセロールを消去します
  • ビリルビン、溶血、アスコルビン酸、乳ビの影響はほとんどありません
  • 各種自動分析装置への適用が可能です

測定原理

酵素法(遊離グリセロール消去法)

【第一反応】遊離グリセロールの消去

【第一反応】遊離グリセロールの消去

【第二反応】

【第二反応】

試薬内容

名称 包装 貯蔵方法
コレステスト® TG TG酵素液① 400mL×2 2~10℃
85mL×4
50mL×4
TG酵素液② 200mL×2 2~10℃
45mL×4
50mL×4

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。