ループス抗凝固因子(LA)キット

コアグピア® LA

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

※ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

基本性能データ(CP2000による)

併行精度

試料 凝固時間比
(T1/T2)
判定
ratio
LA陰性コントロール 1 0.87 陰性
2 0.86 陰性
3 0.86 陰性
4 0.86 陰性
5 0.86 陰性
試料 凝固時間比
(T1/T2)
判定
ratio
LA陽性コントロール 1 2.06 陽性
2 2.08 陽性
3 2.08 陽性
4 2.07 陽性
5 2.04 陽性

試薬安定性(溶解調製後)

注)測定時以外は閉栓保存(CP2000試薬テーブル保存)

試薬安定性(溶解調製後)

共存物質の影響

  濃度 凝固時間費(T1/T2)
陰性管理血漿 陽性管理血漿
ペース血漿 添加後血漿 判定 ペース血漿 添加後血漿 判定
遊離型
ビリルビン
19.5mg/dL 0.970 0.950 陰性 1.940 1.880 陽性
抱合型
ビリルビン
20.9mg/dL 0.970 0.965 陰性 1.960 1.940 陽性
ヘモグロビン 487mg/dL 0.950 0.955 陰性 1.975 1.980 陽性
乳び 1410
ホルマジン濁度
0.955 0.990 陰性 1.930 1.925 陽性
未分画ヘパリン 1.0U/mL 0.920 0.850 陰性 1.800 1.625 陽性

ワルファリン検体の影響

  PT(INR) 凝固時間費(T1/T2) 判定
陰性管理血漿 0.99 0.795 陰性
Warfarin血漿1 1.97 0.76 陰性
Warfarin血漿2 2.75 0.825 陰性
Warfarin血漿3 3.26 0.795 陰性
Warfarin血漿4 3.72 0.775 陰性

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。