血漿中のt-PA・PAI-1複合体の測定用試薬

ナノピア® PAI-1

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

※ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

基本性能データ(CP3000™による)

併行精度

No 試料1 試料2
1 52.9 96.3
2 50.2 97.5
3 51.8 99.4
4 49.8 96.3
5 49.8 99.0
6 49.8 96.3
7 51.4 97.1
8 50.6 97.1
9 52.2 97.5
10 51.8 96.7
平均値 51.0 97.3
S.D. 1.1 1.1
C.V.(%) 2.2% 1.1%
最大値 52.9 97.5
最小値 49.8 96.3
RANGE 3.1 1.2

オンボード安定性

オンボード安定性

共存物質の影響

(CP3000)

  濃度 測定値(ng/mL)
ベース
血漿
添加後
血漿
遊離型
ビリルビン
20 mg/dL 34.0 33.4
抱合型
ビリルビン
20 mg/dL 33.8 34.0
ヘモグロビン 500 mg/dL 33.8 33.2
乳び 1500
ホルマジン
濁度
35.1 32.9
イントラリポス 5% 32.5 30.9
リウマトイド
因子
500 IU/mL 37.5 38.6

希釈直線性

希釈直線性

相関性

相関性

測定法

測定法

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。