各種臨床検査薬やプラスチック製真空採血管の開発・製造・販売、各種自動分析装置の販売を行っています。積水メディカル株式会社検査事業。

  • 検査事業 学術・技術情報サイト
  • 検査事業 サーベイ受付
  • 検査事業製品検索
  • 展示会・講演会情報
  • 検査事業へのお問い合わせ
Get ADOBE® READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、AdobeReaderが必要です。
ホーム > 事業紹介 > 検査事業 > 感染症迅速検査キット > ラピッドテスタ® リーダー
前のページに戻る
当ページは医療関係者のみなさまを対象として作成しております。

デンシトメトリー分析装置
ラピッドテスタ® リーダー

※ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

ラピッドテスタ® リーダーは2つのモードを搭載しております。
タイマーモードでは、自動測定により時間管理が不要になり、連続測定モードでは、試薬の連続測定が可能となります。

特長

1.タイマーモード、連続測定モード搭載(判定のみモードOFF、ON)

検査の状況にあわせ、2つのモードから選択が可能です。

2.試薬カセットのバーコードで自動で項目選定を致します。

試薬カセットをバーコードスキャナで読み取ることで、自動で項目選定を致します。

3.データの印刷(外部プリンタが接続されている場合)

オプション品のラピッドテスタ® リーダー プリンタを接続いただくことでデータの自動印刷が可能になります。

4.保存が可能(USBメモリーが挿入されている場合)

付属のUSBメモリーにデータを保存することが可能です。

5.バーコードスキャナにより患者IDの読込が可能

バーコードをスキャンすることにより、患者IDを読み込むことができます。キーによる手入力(又は、直接入力)も可能です。

測定方法

1、試薬カセットのバーコードをスキャンした後、デバイスをトレイにセットします。 2、検体を抽出しフィルターに装着後、トレイにセットした試薬カセットに試料を3滴滴下し、トレイを閉めます。 3、測定結果が表示されます。(2分~15分)

ラピッドテスタ操作方法(動画)

製品情報

ラピッドテスタ®(機器)仕様

販売名 ラピッドテスタ® リーダー
製品分類 デンシトメトリー分析装置
動作原理 本装置は試薬構成上の反射光強度を連続的に測定します。その測定結果を演算することで、試薬の測定対象の判定結果を算出します。
構成品 本体、USBメモリー、専用ACアダプタ
本体寸法 幅:120mm 奥行き235mm 高さ145mm
質量 約1700g
使用環境条件 周囲温度:15℃~30℃ 相対湿度:70%以下(結露しない事)
梱包品 取り扱い説明書、添付文書、クイックガイド、保証書
検査データ 200件まで表示可能。超えた場合は古いデータから削除されます。

◎製造販売元
積水メディカル株式会社
東京都中央区日本橋二丁目1番3号

別売品
品名 包装
CALデバイス 1個(専用ケース付)
オプション品
品名 包装
ラピッドテスタ® リーダープリンタ 1台
miniUSB通信ケーブル 1本(長さ100cm)
前のページに戻る

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。