グリコヘモグロビン分析装置RC20

ラピッドカラム® A1c

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

  • ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

一般医療機器/特定保守管理医療機器
一般的名称 : グリコヘモグロビン分析装置
販売名 : グリコヘモグロビン分析装置 RC20
製造販売届出番号 : 13B2X00163225002
製造販売元 : 積水メディカル株式会社

HPLC法×微量検体×小型高精密 ~新しいHbA1c分析を提供します~

グリコヘモグロビン分析装置 RC20(製品名:ラピッドカラム® A1c)はHPLC法(高速液体クロマトグラフィー法)を用いたHbA1c分析装置です。専用のカラムと試薬キット(溶離液を収容したカセット)を装置にセットし、全血検体を専用の検体採取デバイスを用いて採取して分析を行います。装置は小型・省スペース設計を実現し、クリニックや小規模病院などの身近な医療機関での糖尿病の診断・治療に貢献します。

特長

HPLC法によるHbA1c測定
糖尿病検査項目の一つであるHbA1cをHPLC法を用いて高精度・高精密な結果を得ることができます。
微量の検体で簡単、迅速測定
専用の検体採取デバイスを用いて微量(約3µL)の検体(全血、採血管血液も使用可)で、3ステップの簡単操作、測定時間は約3分と迅速です。
小型・省スペース設計
設置面積はほぼA4用紙サイズで小型・省スペース設計。置き場所を選びません。

操作方法

操作方法

測定結果

LCD画面表示

画面表示例
画面表示例

プリンター印字

プリンター印字
クロマトグラム
クロマトグラム

クロマトグラムのパターンより
ヘモグロビン異常症を検知可能

その他の機能

コントロール・キャリブレーター 自動希釈
凍結乾燥品であるコントロール・キャリブレーターをそのまま装置にセット。自動希釈→測定
キャリブレーター測定(校正)
約1回/年のカラム交換時のみ
通常測定における立ち上げ
タッチパネルLCDの任意の場所に触れるのみ
  • セッティング時、長期不使用時など主電源を切っていた後は、ウォーミングアップが必要
再測定モード
一度測定(希釈)済みの試料を再測定可能
結果検索機能
最新レポート、当日レポート、測定日 or 患者ID検索 可能
バーコードリーダー
バーコードリーダー(別売品)によるID入力可能

製品情報

製品名 ラピッドカラム® A1c
販売名 グリコヘモグロビン分析装置 RC20
医療機器届出番号 13B2X00163225002
クラス分類 クラスI(一般医療機器)/特定保守管理医療機器
測定項目 ヘモグロビンA1c(HbA1c)
測定方式 HPLC
(陽イオン交換液体クロマトグラフィーによる分離分析)
検体 全血
検体量 3µL
測定時間 約3分
測定範囲 4.0~15.0%(NGSP値)
電源 ACアダプタ 100V(50/60Hz)
消費電力 最大52VA
外形寸法 幅194×奥行き375×高さ364mm
質量 11.2kg(ACアダプタを含まず)

包装・価格

装置本体

品 名 包 装
グリコヘモグロビン分析装置 RC20 1台

別売品

品 名 包 装
グリコヘモグロビン分析装置 RC20用カラム 1本
グリコヘモグロビン分析装置 RC20用試薬キット 1個
RC20用検体採取デバイス 100個
RC20用キャリブレーター 1回用×2濃度×1本
RC20用コントロール 1回用×2本
RC20用プリンタロール紙 10巻
RC20用外付けバーコードリーダー 1個

分析装置・機器 製品一覧

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。