技術紹介

当ページは医療関係者のみなさまを
対象として作成しております。

※ご使用に際しては添付文書をよくお読みください。

クリーン精密射出成形技術

医療用製品の要求品質を満たすため、クリーンな環境下で高精度な医療用具・部材を生産しています。選定したプラスチック素材を原材料として、CAD/CAEによる金型設計に基づく精密射出成形に、当社独自の加工技術を応用しています。

透明・高強度のプラスチック素材(PET樹脂)を用いた真空採血管は、製品設計、金型設計、樹脂改良の独自ノウハウによって、安定した品質を確保し、市場のニーズに応えています。

高分子加工技術

真空採血管の中間部材である血清分離剤は、高分子原材料選定、配合、混練加工技術を基盤に、独自ノウハウによって生産しています。まず、正確な血液検査に寄与する高分子材料を選定し、要求される最適な物性を満たすように配合設計します。さらに混練条件を設定し、最適な混練加工設備で安定生産しています。こうした当社の固有技術が、信頼性の高い真空採血管を支えています。

採血関連製品(真空採血管) 製品一覧

当ページは、当社製品を適正にご使用いただくため、国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師など)のみなさまを対象に作成したものです。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。