薬物濃度測定

  • 動物への投与から検体測定(PK試験)
    測定系の開発から投与、試料採取、検体測定まで実施します
    蛋白結合率、薬物相互作用試験検体の測定も実施します
  • 標識化合物を含む試料の測定
    標識化合物を用いた薬物動態試験で得られた検体も測定します
    総放射能(LSC)との比較解析が可能です
  • LC/MS/MSを用いた濃度測定では、Data Integrity(DI)に対応した試験実施が可能です
  • 免疫学的手法(ELISA, RIA, EIAなど)による薬物濃度、バイオマーカーや中和抗体も測定できます
  • 当社の独自技術である高感度核酸分析技術(PALSAR法)により、従来法より高感度な核酸濃度測定が可能です
    ※PALSAR: Probe Alternation Link Self-Assembly Reaction

濃度測定用機器

LC/MS/MS

  • Triple QuadTM 7500 システムQTRAP® Ready
  • QTRAP 6500+
  • QTRAP 5500
  • 4000 QTRAP
  • API 5000
  • API 4000
  • Xevo TQ-XS (Nano LC及びIonkey付属)

LBA用プレートリーダー

  • パワースキャンHT
  • EnVision
  • Mithras LB940-BA
  • Bio-Plex 200
  • MESO QuickPlex SQ 120

全自動ELISAシステム

  • Simoa HD-1

フローサイトメーター

  • CytoFLEX